Pandora

Main
Main
NATURAL

Shasen
AYAKA AUDREY
オードリー亜谷香
自然体。この言葉がぴったりと当てはまるモデルのオードリー亜谷香さんは、女性ファッション誌『CLASSY.』のカバーガールを勤めています。その空間に居るだけで雰囲気をハッピーで満たしてくれる秘密はどこにあるのでしょう? 「ジュエリーは私にとってなくてはならない存在」と話す彼女にPANDORA SHINE COLLECTIONを身につけてもらいました。
Audrey 1
身につける楽しさ、見つける楽しさ。
遊び心のあるジュエリーが好き!
——PANDORA SHINE COLLECTIONは、デンマーク発のジュエリーブランドPANDORAが新たに発表したゴールドジュエリーを身につけてみて、どんな感想を持ちましたか?

身につける楽しさと見つける楽しさ、ふたつ同時に楽しめるところがPANDORA SHINE COLLECTIONの魅力かもしれませんね。“身につける”とはその言葉のとおり、実際に触れて感じる楽しさがあります。チャームが揺れる感じも可愛い!

“見つける”楽しさとは、ディテールがすごく細やかで、よく見ると指輪がハニカムのあしらいになっていたり、ハートの中にハチミツがこぼれ落ちたデザインになっていたり。ここまで細やかな造りだと、1つ1つのジュエリーに愛着が持てますね。パーソナルに寄り添ってくれている気がします。

ジュエリーといえばシルバーが多かったけれど、私の憧れている女性にゴールドをつけている人が多いので、最近はゴールドのジュエリーが気になっています。もう少しで30歳になるので、大人な女性を目指したいなって(笑)。
Audrey 2
外出前に考える時間が好き。
ファッションに合わせて変えたい派。
——来日して9年目になるそうですね。いつも素敵なファッションを見せてくれるオードリーさんにとってジュエリーとはどんな存在ですか?

いつも、どんなときでも自分のいちばん身近にいる存在ですね。その日の気分やファッションでジュエリーを変えるタイプなので、例えば、シンプルな首もとのワンピースを着たときは華やかなネックレスを、手もとに遊び心がほしいときはリングの重ねづけを楽しんでいます。
外出する前に、あれこれ考える時間って楽しいですよね? いろいろ試したいので「これ!」っていうルールは作らないようにしています。

PANDORA SHINE COLLECTIONについても同じ。どのジュエリーも手仕上げされたディテールがいきいきと輝いているので、ファッションに合わせてチャームを組み合わせたり、チョーカーやペンダントをダブルでつけたり、いろいろ遊べると思います。あらためて見ても、このハチのモチーフ、とっても可愛いですね。
Audrey 3
外見よりも内面の美しさ。
ポジティブな自分を大切にしたい。
——PANDORA SHINE COLLECTIONはスターリングシルバーに18Kゴールドのプレーティングを施した新素材を用いています。「Shine」とは“輝き”のこと。オードリーさんが“輝く”原動力は何でしょう? また、憧れる女性像についてもお聞かせください。

モデルというお仕事をしているので、カメラの前では輝いていたいと思う。でも、私が憧れるのは性格的にも輝いている女性。外見が美しいだけでなく、中身も美しい女性って、一緒にその時間を過ごしているだけで素敵な気分になれます。私もそういう存在になれたらいいなって思っています。

カリフォルニアに住んでいる私の母親はオードリー・ヘップバーンがとっても好きで、私の名前に“オードリー”って入れたみたい(笑)。オードリー・ヘップバーンは女優に加え、チャリティ活動に尽力するなど、知れば知るほど、好きな気持ちが増していくばかり。これからもずっと憧れつづける気がします。

常にヘルシーな気持ちを保つために、日々の考え方自体ポジティブな方がよいですよね。だから私の場合、毎日、いろいろなことに感謝するように心がけています。辛い日もあるけれど、感謝の心を忘れなければ、翌朝にはすっきり(笑)。また素敵な1日が始まる。
私の原動力があるとすれば太陽からもらうパワーかもしれません。カリフォルニア育ちの私は東京に住んでいるいまも太陽が大好きなんです。
Audrey 4
ペンダント(Total) ¥38,880/ブレスレット・チャーム(Total) ¥56,700/ピアス(Total) ¥34,020/〈右手人差し指〉ハニカムレース リング ¥25,920 〈右手人差し指〉サークルリング ¥17,280 〈右手中指〉エタニティリング ¥17,280
3月15日(木)より発売
素材: PANDORA Shine ※PANDORA Shineとはスターリングシルバーに18KYGをプレーティングして作られたオリジナル素材です。
PROFILE
AYAKA AUDREY
オードリー亜谷香(おーどりー あやか)1989年生まれ、
アメリカ・カリフォルニア州出身。
19歳の時、日本で仕事を始める。
2009年〜2017年まで『JJ』(光文社)専属モデルのほか、多方面で活躍。
2018年より『CLASSY.』(光文社)のカバーガールを務める。
[STAFF]photography:Maciej Kucia(AVGVST International)/styling:Takashi Ikeda/hair&make-up:Tomoko Kawamura/text:Hiroyuki Konya/design:Maki Kamura

INTERVIEW