Pandora

Main
Main
POSITIVE

Shasen
MARIA TANI
谷まりあ
ただそこに居るだけで空気をぱっと明るくしてくれる。毎日をハッピーに生きる、タレントの谷まりあさんに、新たに登場したPANDORA SHINE COLLECTIONをいち早く身につけてもらいました。次世代ミューズがゴールドに輝くジュエリーに抱いた想いとは?
Maria 1
上品な色合いのゴールドが
春先の柔らかな雰囲気に合う
——PANDORA SHINE COLLECTIONは、デンマーク発のジュエリーブランド「PANDORA」 から新しく発表されたゴールドジュエリーです。メインシリーズであるBee Mineのネックレスを実際に手にしてみて、どんな印象を持ちましたか?

ゴールドのジュエリーって身につけるだけで自分に自信がでてきます。
シルバーよりもゴールドのジュエリーの方がたくさん持っています。シルバーとはまた違うきらめきがあるからなのかな。
等身大の私も大切にしたいけど、ほんの少しだけ背伸びした自分も好きだからかもしれません。
格好いい女性は、みなさん上手にゴールドを取り入れているイメージです。だから私も、年齢を重ねるごとにゴールド愛が深まっているんだと思います(笑)。

PANDORA SHINE COLLECTIONのBee Mineも、とっても好み!
これ、ハチをモチーフにしたネックレスなんですね。
聞けば、ハチミツ色のようなゴールド色に仕上げているそう。
柔らかな春先の雰囲気に合うし、見た目にも上品。ちょうどいいゴールド感なところも私のテイストに合っています。
春ファッションの胸もとのさりげないアクセントとして活用したいな。
Maria 2
ジュエリーを身につけると
気持ちが前向きになり、自信も湧く。
——PANDORA SHINE COLLECTIONはスターリングシルバーに18Kゴールドのプレーティングを施した新素材を用いています。「Shine」とは“輝き”のこと。谷さんはどんなシーンで“輝きたい”と思いますか?

やっぱり人って、頑張っている時がいちばん輝いている気がします。仕事がある日とない日、どちらが輝いているかと考えると、仕事がある日だと思います。もちろんプライベートで遊んでいる瞬間も楽しい!
でも私の場合、みなさんに評価してもらう仕事をしているので、今日の撮影のように仕事中のほうが“やる気スイッチ”が入っていますね(笑)

カメラの前に立つ仕事とはつまり、その時の気持ちも切り取られるということ。だからこそ、自分自身の気持ちは常にハッピーな状態に整えていたいと思うし、心身ともにヘルシーでいることを心がけています。
PANDORA SHINE COLLECTIONのような素敵なジュエリーを身につけるだけで気持ちが前向きになれちゃう私は、もしかしたら幸せなタイプかもしれませんね。
Maria 2
Maria 3
PANDORA Shineのように、
遊び心をもって輝けるようになりたい。
——PANDORA SHINE COLLECTIONは女性の魅力をさらに引き出すためのデザインになっています。谷さんの考える魅力的な女性像、さらにこれから目指したい姿はありますか?

私が「格好いいな!」と思う女性ってさりげなく、そして上手にゴールドを身につけている方が多いと思います。
だから私も、可愛く品よくゴールドジュエリーと付き合っていきたい。
誰かに見せるためだけでなく、自分の気持ちやモチベーションを上げるためにジュエリーと付き合っていけたら、素敵だなと思いませんか?
プレゼントしてもらうジュエリーも嬉しいけれど、それにも増して仕事を頑張って、自分のために自分で買ったジュエリーを身につけるほうが深い愛情を持てるはず。
そう、私が「格好いい!」と憧れる女性像は、常に新しい自分と出会いながら、毎日頑張っている人。
今、私、ホントに仕事が好きなんでしょうね(笑)

PANDORA Shineのように、遊び心をもち、輝けるようになれたらいいな。
私の仕事はまだ始まったばかり。自分らしく進んでいきたいと思います。
ペンダント(Total)¥41,040/ブレスレット・チャーム(Total)¥133,920/ピアス¥10,800/リング〈左手・上から〉ハートリング¥9,720/イエローストーンリング¥10,800/クラウンリング¥17,280 〈右手〉ロゴリング¥9,720(すべて税込価格)
3月15日(木)より発売
素材: PANDORA Shine ※PANDORA Shineとはスターリングシルバーに18KYGをプレーティングして作られたオリジナル素材です。
PROFILE
MARIA TANI
谷まりあ(たに まりあ)1995年生まれ、東京都出身。
ファッション誌「ViVi」の専属モデルとして活動する傍ら、豊かな表現力を武器にタレントしても活躍中。
“次世代のミューズ”として同世代女子を中心に、多くの支持を集める。早稲田大学在学中。
[WEAR]スカート「テン ハンドクラフテッド モダン」(エレメントルール Tel:03-5466-2077)¥29,700(税込)/トップス stylist私物
[STAFF]photography:Yuka Yanazume/styling:Chie Hosonuma/hair&make-up:Aoi Nagasawa/text:Hiroyuki Konya/design:Maki Kamura

INTERVIEW